辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◇河童忌
2005-07-24 Sun 23:59
本日7月24日は芥川龍之介の命日『河童忌』です。
(何か、このブログ頻繁に著名人の亡くなった日を紹介しているなぁ…(苦笑)

私は作家さんの容姿で、芥川龍之介が一番大好きなのです
他に、中原中也も綺麗な顔立ちしていますよね
ちなみに、友人は太宰にメロメロでしたが…(笑)

Wikipediaの芥川龍之介のページ

確か中学校の教科書で「羅生門」を習った覚えがあります。
そのときに舞台となった「羅生門」の造りがとても印象に残っていました。
それまで『門』と言えば、ただ扉が開くだけのものしか知らなかったのですが、この羅生門は「楼(高殿)」となっているのです。
そのときは羅生門がどんな建物なのか、拙い想像ばかりで全く掴めなかったのですが、京都に住んでいる間に「南禅寺の三門byWikipedia」に足を運び、その実状を知ったのです。

見ているだけで圧倒される巨大な門。
更にその門の楼閣には、五色の色で鮮やかに彩られた広大な空間の堂。
そこに描かれた、天井絵の鳳凰と天人たち。
堂の周りを一周できる縁が続き、そこから一望できる京都の町並み。

何度も「南禅寺」に足を運び、友達を連れて観光案内をした時には必ず連れて行きました。
もし、まだ「南禅寺」ご存知でなければ、一度は足を運んでいただきたい名所です。
(“修学旅行コース”に案外入っていて、ご存知の方が多いかもしれませんね)
別窓 | 読書徒然 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<◆龍之介の成り損ない。 | デンドロ・カカリア | ◆スターウォーズ・エピソード? (BlogPet)>>
コメント
芥川の容姿が好き、というデンドロさんが好き(笑)
「河童忌」のことは、知りませんでした。芥川龍之介は、。まあまあ読んでいる方(そして、作品かなり好き)なんですけど…。
南禅寺懐かしい…。昔、3度くらいかな、行ったことがあります。当時大阪人でしたので。

あ、あの…うちにも『羅生門』で記事があるので…TBしちゃいます。たまの暗い野望が書いてあります(笑)
2005-07-26 Tue 03:06 URL | 介護人たま #3fSe.YNE[ 内容変更] | top↑
たまさんへ
TB大歓迎です!ありがとうございます(*^_^*)

たまさんは、色々なところに住んだ事がある「方言マイスター」でしたね♪
南禅寺もいかれた事があるそうですが、もしかしたらどこかですれ違ったことがあったかもしれませんね♪

読み手の私も、改めて背筋が伸ばされるような「たまさんの決意」心してブログにお邪魔いたしますね!
2005-07-27 Wed 23:07 URL | デンドロ #/HbjgtQ.[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
※追記(7/26):一部改稿しました。まだ改稿すると思います。私の夢のうちの、ひとつは、どうしようもないとことまで落ちた、ごく普通の人間が自分の力でまた這い上がり、救われていく、そんな物語を、死ぬまでに書き上げることです。-------------------------芥川龍之介は …
2005-07-26 Tue 03:07 じいたんばあたん観察記
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。