辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◇地球が静止する日
2009-01-04 Sun 17:37
1日は映画の日だったので、新年早々行ってまいりました!!

時間があったら2本見たかったのですが、
美術館の後に映画館へ行ったので時間的に1本しか見れない!
そこで『キアヌ(地球が静止する日) VS 金城(K-20)』の攻防が心の中であったのですが、
個人的に「中村トオルの明智さんはちょっと……」と、いう部分もあったので、
軍配は『キアヌ/地球が静止する日』へ♪♪


地球外生命体のメッセンジャーとなったキアヌが、
人間に対してどのような判断を下すのかがポイントとなる映画。
公開前の情報や予告を見て、ストーリーの予想をしていましたが、
何のヒネリも無い 期待を裏切らない、予想通りな内容でした(笑)


ハリウッド映画ですから、アメリカが世界の中心となってジタバタするのはまぁ、お約束(笑)
アメリカが世界の中心ですものね~~(笑)
そして、軍保有の最新偵察機はあっけなく大破(笑)
まぁ、異星人に対して地球人ってそんなもんですよ。

メッセンジャー・キアヌを守護する、銀色の巨大な“巨神兵”もどきは、
懐かしのゲーム「マザー」に出てきた、「スターマン」に見えてしょうがなかった。

正体不明の金属のようなもので出来た“蟲”が、
地球上にある人間が作り出したあらゆるものを、侵食して破壊するさまはちょっとホラーじみていました。

なんと言ってもこの映画一番のお勧めポイントは、キアヌのハ・ダ・カ
…でも、

『嗚呼~~、惜しいっ!!

もうちょっとで、キアヌのハダカが見れたのにっ』


そんな“キューティーハニー”並の、手に汗握るラストシーンでした。


全くつまらない訳ではなく、「まぁ、お正月映画だし!」と見れば楽しめるものです。
ジェニファー・コネリーは、いつ見てもお美しくて素敵です。


●地球が静止する日 オフィシャルサイト

調べて、知ったことでしたが、この映画リメイク作品との事。
元となった映画はコチラ↓
●Wikipedia/地球の静止する日



<追加補足>
アメリカ大統領補佐役のキャシー・ベイツは、どんな役をやっても
「ミザリー」を思い出させてしまうので、改めて「ミザリー」は本当にすごい映画だなと、
別の意味で感動しました。
別窓 | 映画徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<◆憶測なんですけどね・・・ | デンドロ・カカリア | ◆新年明けまして…>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。