辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◇「サラリーマン・ホラー小噺集」/福澤徹三
2005-07-07 Thu 18:31
知り合いのオススメを頂いたので、「福澤徹三」というホラー作家の本を読んでみた。
まず知り合いのオススメの本がコチラ。

死小説

それだけ読んで感想を言うのも何なので、同作者の図書館が蔵する一番古い本も一緒に借りてみた。

幻日

2冊とも短編集で、文体はとても読みやすく、一冊1時間少しあれば読み終えられるくらいの量だった。
話の内容はそれ程怖くは無く、やや仕事に疲れてしまったオヤジが主人公のものばかりで少々ゲンナリ。どれも主人公のモデルが作者のように思える話でした(笑)
“ホラー”というジャンルに不満はあるものの、最近の作家の中では、比較的読みやすい文体は好印象でした。

サラリーマン川柳のような、オヤジ妄想炸裂話!!
言い換えると「サラーリーマン・ホラー小噺集」
(「サラリーマン川柳」を悪く言っているつもりではありません、そこから酌まれるイメージを例えて言っているだけです。)
別窓 | 読書徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<◆七夕 | デンドロ・カカリア | ◇檸檬爆弾、不発弾。>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。