辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◆追悼。吉田直
2005-07-15 Fri 00:20
「BUCK-TICK」が好きなのですが、彼らの歌が“アニメの主題歌”になるということで、その元となった小説を読んでみました。

作者:吉田直

トリニティ・ブラッド―Reborn on the Mars 嘆きの星

大災厄(アルマゲドン)で文明が滅んだ遠未来が舞台の、吸血鬼VS人類の話。

主人公は“Ax”と呼ばれる、「吸血鬼対策本部」のようなところに籍を置く神父であり、
さらに大災厄(アルマゲドン)前から生き続けている、人間と吸血鬼を超えた存在で、キレてしまうと化け物に変身してしまいます。
“普段は頼りないけど、実は私凄いんです”な、キャラクター。
この作品は、彼以外にも個性的なキャラクターが沢山出てくるのですが、誰一人忘れられた存在にならず隅々まで生かしきっているのが素晴らしいと思います。

菊地秀行さんのような、勢いのある書き方をされていて「ライトノベル」と呼ばれるジャンルの作家の中でも、かなり上手いなと思いました。
少し癖がある書き方かもしれませんが、一度読みなれるとサクサクと進めます。

続きが気になるのですが、惜しむらくは去年の2004年7月15日に作者の吉田直氏が34歳の若さで他界されてしまった事です。

トリニティ・ブラッド
★「Reborn on the Mars」シリーズⅠ~Ⅵ巻 本編
☆「Rage Against the Moons」シリーズⅠ~Ⅵ巻 本編の過去編、短編集。
以上12冊が出版されています。

しかし本編シリーズの最終巻「Ⅵ」巻は、そこで一つの完結を迎えています。
この全12冊でも充分面白い作品です。
もし興味をお持ちになられましたらば、私はオススメしますよ♪

「トリニティ・ブラッド」の出版順は以下の通りです。
嘆きの星(ROM1)
フロムジエンパイア(RAM1)
熱砂の女王(ROM2)
サイレントノイズ(RAM2)
夜の女皇(ROM3)
ノウ・フェイス(RAM3)
聖女の烙印(ROM4)
ジャッジメントデイ(RAM4)
薔薇の玉座(ROM5)
茨の宝冠(ROM6)
バードケージ(RAM5)
アポカリプスナウ(RAM6)

この後に、角川が最後のまとめ的に出したのが、

Canon 神学大全(編集部編)

というものがあるそうです。(これだけ、まだ図書館予約中なのです。)
ほかに漫画版も出ているそうですよ。
私は未読なのですが。

ちなみに、こちらが主題歌。
BACK-TICK

ドレス(bloody trinity mix)

別窓 | 読書徒然 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<◇3つの太陽を持つ惑星 | デンドロ・カカリア | ◇男前!!>>
コメント
興味が、刺激されました。
ラノベには基本的に、高校以来手を出していない私。
でも、全12巻をデンドロさんが読破して「おススメ」しているという事実が、十分私の興味をそそります。

入手すると結構なお金を支払わねばなところがちょっと心配…(汗)ブクオフとかでも手に入るかな?あるいは、まずは図書館か。

追伸:いつも、へヴィなウチのサイトの記事にも、コメント残してくれて、ありがとうです。
一般の方に読んでいただきたい、というのが私の希望なので、デンドロさんのコメントはいつもうれしい。ありがとう(Love!)
2005-07-15 Fri 06:05 URL | 介護人たま #3fSe.YNE[ 内容変更] | top↑
たまさんへ
私は図書館ばかりなんですよ!
以前は漫画に本にと、アホみたいに買い漁っていたのですが、あまりにも増えすぎたため、そしてなかなか使い勝手の良い図書館が新設されたので、ここ2・3年はあまり本を買わなくなりました。(気に入ったものは別ですけどね)

追伸:こちらこそいつも勝手に、たまさんから、そしておじいさま・おばあさまから、生きるための勇気を頂いています♪
大した人間でもない青二才な私のコメントに、たまさんからのお返事を頂けるだけで嬉しいです。

たまさんの息抜きにもならないかもしれませんが、思い出したときにお邪魔して頂くだけで十分ですよ(^3^)★
2005-07-15 Fri 17:56 URL | デンドロ #/HbjgtQ.[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。