辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◇F1第17戦日本GP
2006-10-08 Sun 18:54
嗚呼!!M・シューマッハがっっ…


引退目前、彼が走れるのは残り2試合。
アロンソと同ポイントに並んだ貴重な優勝争いのレース。
まさかのマシントラブルで、残りたったの17週目でリタイア(>_<)
こんな事になるなんて誰が予想しただろう…。
解説の片山右京さんの心底悔しそうな声が何とも。聞いていた私も何だか辛かったです。


とにかく、大波乱&大混乱な本日の日本GP!
あまりの出来事の連続で、上手くまとまっていませんが早速感想を。
(…え?いつものことですか?!そうですか。)

********************************


日本鈴鹿GP、今日の天気は晴れ!
予選では時折雨が降ったりしたそうですが、サーキットはドライコンディション。
しかしTVに映る映像では大きく木々がざわめいています、台風の影響なのか少々風が強いようです。


スターティンググリッドはこのようになっています。
2回目のポールポジション獲得マッサ、次いで2番手 M・シューマッハ、
3・4番手にTOYOTAのラルフ&トゥルーリ、
5・6番手にルノーのアロンソ&フィジケラ、
7番手にバトン、8番手にバリチェロ(…以下略)


フォーメーションラップを終え各自グリッドについて、午後2時04分レース開始!
第1コーナー立ち上がりから1・2・3位はスターティンググリッドの順位を変えず、アロンソは4位で走り出します。
速いペースで3週目にM・シューマッハがマッサを抜きがトップに躍り出ます。
しかし5週目にきてもM.シューマッハの良く言えば“安定した走り”…悪く言えば“伸びない走り”が、TVの前でじれったく思います。

その後ろで、4位のアロンソが3位のラルフを虎視眈々と抜くチャンスを伺っています。
常にシューマッハと同じ画面にアロンソのマシンが映る様は、見ていてハラハラします。


バトンはレース開始直後は6位にだったのですが、7周目にフィジケラに抜かれて7位にポジションを一つ落とします(>_<)
そして10週目にバトンは前のフィジケラより6秒も遅れています、燃料を多く積んでいる(らしい)のですが、序盤ながら気になります。


8週目にアロンソはラルフを抜きます!…が、コーナーでミス!元の順位に戻ります。
その後13週目にラルフを第一コーナーで抜いたアロンソは驚異的な速さでラップを刻みます。

更に16週目にピット入りしたアロンソが戻ったポジションは、マッサの前に!!!
これでシューマッハVSアロンソの一騎打ち状態。
シューマッハのピット入りが注目されるなか、19週目にシューマッハがピットイン!
アロンソの前に余裕で戻りそのまま走ります。

20週目!いつの間にかライコネンが4位に入っています(゜o゜)
燃料を沢山積んでいるのですが、地味に11番手スタートからこの位置にくるのは流石です。


何と21週目、アルバースのクビサのマシンに後方タイヤが弾け飛ぶ大きな事故!
ドライブシャフトの大きなパーツがコーナー上に落ちています、「セーフティーカー出動?」という事態にっ!!
もしそうなれば、シューマッハとアロンソの対決が大きく動きます。
しかしそんな心配も余所にレース続行。


レースも丁度折り返し地点付近28周目で、トップのシューマッハが周回遅れを抜きにかかります。
それまでシューマッハに迫る勢いだったアロンソも前方のマシンたちに苦戦します。


順調にこのままのペースで終わるのかと思っていた矢先に起こった悲劇!
何と、何と!!シューマッハのマシンエンジンから白煙が!!!
残り17週を残してシューマッハは鈴鹿を去りました。
嗚呼、この衝撃をどう言えばいいのかっっ…!!
ピットに戻った彼が、チームクルーひとりひとりに感謝の挨拶をしていた様子が見ていて辛かったです。


残り5周目4位のバトン
3位のフィジケラより6秒も遅れています。
バトンのすぐ後ろにはライコネン!!彼との差はほんの3秒弱。
…抜かれるんじゃないかと不安になってしまいましたが、4位で日本GPを終えました。


結果
1位 アロンソ
2位 マッサ
3位 フィジケラ
4位 バトン (以下略)



『まさか、こうなるなんて!!』な、大波乱の鈴鹿GPでした。
まだアロンソの優勝は決定ではありません、
残り1戦 ブラジルGP、奇跡を願う最終戦となりました。


バトンは連続ポイント獲得♪
ドライバーズランキングでは6位、一つ上はライコネンその差11ポイント。
バトン 2006年度6位おめでとう
別窓 | Racing徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<◆当たっているのかなぁ~~?! | デンドロ・カカリア | ◆いよいよ秒読み!!>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。