辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◇消えるわけではないのだけれど…
2006-08-25 Fri 22:15
時代が進むにつれ技術の進歩もめまぐるしく、
今まで定説と信じられていたものが覆る事は、科学に限らず多々あることなのですが、
少しばかり天体に興味を持ち、「夏休みの自由研究」に星の観察なんぞをやっていた自分としても、このニュースには少しばかり驚きました。
(…あ、別に“夏休みの宿題 etc”の為に、ここ暫くブログ更新ができなかったわけではあません。
とうの昔に宿題からは開放された身分ですから、そして“夏休み”からも(笑&泣))



太陽系惑星:冥王星を除外 賛成多数で最終案採択 IAU
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku
/news/20060825k0000m040111000c.html


 【プラハ会川晴之】チェコのプラハで総会を開いている国際天文学連合(IAU)は最終日の24日、全体会議で惑星の定義案を議決、1930年の発見以来76年間、第9惑星の座にあった冥王星を惑星から降格する最終案を賛成多数で可決した。太陽系の惑星は一つ減って8個になった。全体会議に出席した数百人の科学者による投票で、教科書を書き換える歴史的問題が決着した。

毎日新聞より


惑星系の中でこの冥王星の発見が唯一アメリカ人だったそうで…、アメリカ人の方々はさぞ 気を悪くしていないか 気を落とされているのでは?と、TVのニュースを眺めながら思いもしたのですが。

…まぁ別に、
冥王星が消えてなくなるわけではないので、いいじゃないですか(笑)

発見者:クライド・トンボー(故人)さんの奥さんも
『主人が生きていれば、“科学は進歩するのだから”と、言って納得するのではないのでしょうか。』
と、語ってらした事ですし。
別窓 | 日々徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<◆花火、リベンジ? | デンドロ・カカリア | ◆夏の終わり>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。