辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◇F1第11戦フランスGP&第12戦ドイツGP
2006-07-31 Mon 00:08
先のブログに「フランスGPは、ちゃんと見よう…」なんて、言っていましたが、
結局録画を2倍速で流して見ました。
ドイツGPはバトンの嬉しいニュースが入ったので、ちゃんとチェック!!(現金な奴め)
そんなわけで、2戦まとめて書きましょう~~♪♪

第11戦 フランスGP(07/16) 

計らずもサッカーワールドカップの決勝カードと同じ、
イタリアVSフランス=フェラーリVSルノーの構図となりました。
予選のシューマッハとアロンソの抜きつ抜かれつの走りは素晴らしかったです♪
見ていて“血がたぎる”とでも言いましょうか(笑)


スターティンググリッドは、ポールポジションのM・シューマッハに、
次いでマッサ皇帝の背後にアロンソ。
バトン17番手からのスタート!
しかしバトンはすぐに16位にup、それからなかなか上位に行けません。


レースはスタート直後から、フェラーリ(マッサ)対ルノー(アロンソ)の攻防はハラハラしました。
スタートからのポジションをキープしたまま、11周目でTOPシューマッハとアロンソの差が6.3秒。
アロンソの前にマッサが壁となりなかなかタイムを縮めることが出来ません。
久しぶりに、シューマッハが伸び伸びと走っている様に見えました。


HONDA陣営に悲劇が連鎖します。
20週目あたりでバリチェロのマシンがトラブル発生!リタイア。
更に60週目あたりでバトンは11位に♪…が、ピットに入ってそのままリタイア(泣)
嗚呼~~~~!!またしてもっっ。
あな口悔しや。


レース終盤アロンソは2ストップ作戦によって、2位だったマッサが3ストップ目でピットイン中に、アロンソが前に躍り出ます。やるなルノーの食えない作戦。

結果
1位 M・シューマッハ
2位 アロンソ
3位 マッサ


おめでとう、M・シューマッハ連続表彰台!


第12戦 ドイツGP(07/30)

HONDA参戦300回目はバトンはセカンドロー4番手からのスタート。
牙を剥いたライコネンが何とポールポジション。(1年ぶりのポジションとの事。)
2番手にM.シューマッハ
3番手にマッサ
7番手にアロンソ、ここ最近の走りはかなり苦戦しているようです。


スタート直後のコーナーでのっけから、アロンソにバトンが抜かれてしまい5番手(大泣!!)
その後すぐにまたカーブにて大混戦。
順位はライコネン、M・シューマッハ、マッサ、バトン、フィジケラ、アロンソ…(以下略)。


予選1位だったライコネン、ガソリンは少量(と、思われる)ので、9週目にさっさとピットイン。
…しかし何かのトラブルか15秒もピット作業かかってしまい、何とフェラーリ2台が先頭に!
しかも17週目に4位走行中のアロンソをバリチェロが追いかけます。アロンソはなかなかタイムが伸びません。
バリチェロはアロンソを射程距離に収めながら、1回目のピットストップに入ります。…がっっ!!
コースに戻るもエンジンからオイルが漏れて、炎を上げてリタイア!( ̄□ ̄;)


レース折り返し地点35週目1位シューマッハ2位マッサ3位バトン!(←この時点で大喜び♪)
バトン残り41週目に2回目でラストのピットストップ!5位ライコネンの後ろに付けてレースに戻ります。
その後ライコネンは55周目に3回目最後のピットストップ、バトンがライコネンの前に出て3位!
しかしライコネンがあっという間に背後に控え、コーナーで抜かれてしまいました。


結果
1位 M・シューマッハ
2位 マッサ
3位 ライコネン
4位 バトン



やったーーーっ!!バトン・バトン・バトン♪ポイント獲得!
ドライバーズランキングを7位にして現在21ポイント。
フェラーリは連続で2台とも表彰台の上に上りました。
嗚呼、シューマッハ本当に嬉しそうだ♪頑張れ!引退なんかするんじゃない!!
前回はその中にアロンソが楽しそうにシューマッハと、肩を組んでいましたが(心中は穏かでないでしょうが)、
シャンパンファイトのライコネンは何だか余所余所しくって寂しそうでした。


上位2人のドライバーズポイント
アロンソ 100ポイント
M・シューマッハ 89ポイント
その差、11ポイント。
大逆転があるか?!残りのシーズンが益々楽しみになりました。

ちなみに、ドイツGPよりスーパーアグリのNEWマシンはSA05よりSA06に変更、ノーズが低くなってまるでプレスで押しつぶされたように見えます。
ボディのペイントデザインは、歌舞伎の隈取のような赤い線と“アデランス”の文字が印象的です。
初参戦の山本左近さん、マシン不調の為ピットからのスタート!
のっけからうまく調節が行かず出遅れてコースに入ります。辛うじて一周を走るも即ピットイン、そしてリタイア!佐藤琢磨もマシンから煙でリタイア。
ついていませんね。


次回は 8/9 ハンガリーGP バトンの表彰台を願って(>_<)!!
別窓 | Racing徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<◆花火-其の2 | デンドロ・カカリア | ◆花火>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。