辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◆画家:アンドリュー・ワイエス
2006-05-06 Sat 23:00
偶然眺めていた“ネットニュース”群の中に、大好きな画家の名前を見つけた。
彼の名は、アンドリュー・ワイエス
目に留まった記事はコチラ。


ワイエスさん水彩画寄贈
愛知県美術館、公開へ

 愛知県美術館は(4月)27日、アメリカの戦後美術界を代表する画家のアンドリュー・ワイエスさん(88)から自作の水彩画1点を寄贈されたと発表した。ワイエスさんが自分で作品を寄贈するのは極めて珍しいという。28日から館内で公開される。

中日新聞ホームページより。
4月27日 ワイエスさん水彩画寄贈 愛知県美術館公開へ


●愛知県のホームページより、関連ページ。
http://www.pref.aichi.jp/bunka/webpress_wyeth.htm


『愛・地球博』終わったけれど、愛知に行きたいっっ!!
…いやいや、それ以外愛知に行くような“用事”って無いからサ、ほら♪(苦笑)
(愛知県民に失礼な発言だな…)



Andrew Wyeth

アメリカを代表する画家で、彼の描くとても繊細で緻密な描写は、
何時間眺めていても飽きない。
上に紹介している画集の表紙にある作品「1946年冬」を、
高校の時に初めて見て、それ以来彼の絵の虜だ。


ちなみに、
父親のニコラス・ワイエス氏も、そして彼の息子ジェームズ・ワイエス氏も有名な画家だそうです。(私はどちらの作品も見たことは無いのですが)


Wikipediaより、コチラ ワイエスのページ
別窓 | 日々徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<◇“純正”…では無くなったけれど F1第5戦ヨーロッパ・予選 | デンドロ・カカリア | ◇岡本太郎の絵が“N崎県”へ!! (BlogPet) (BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。