辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◇電気の日だから電気ブラン
2006-03-25 Sat 23:53
 3月25日。日本ではじめて電燈が灯った日。明治11年の同日、中央電信局の開業祝賀会において、グロープ電池と弧光灯(アーク灯)によって、日本ではじめて電気の明かりが灯ったことを記念し「電気の日」となった。
byはてなダイアリーの、『電気の日』(参照)より。


そんな訳で、
萩原朔太郎も飲んだ事があるお酒 電気ブラン なんぞを飲んだので感想をちょっと。
まず、 電気ブラン とは?
東京浅草1-1-1にある創業明治13年の老舗の飲み屋、
『神谷バー』のオリジナル・カクテルの名前。それが電気ブラン

電気ブラン 720ml 【浅草の代名詞】

<神谷バー>http://www.kamiya-bar.com/index.html
<電気ブラン>http://www.kamiya-bar.com/02.html


さて、飲んだ感想はといいますと。
ハチミツが入っているかのような強い甘さと、消毒液のような香り&アルコール度数が結構キツく感じたお酒でした。(私には)
普段新しいお酒を飲む時は、出来るだけ原酒の味を楽しみたいのでロックで色々試すのですが、
今回ばかりはジンジャーエール割りの方が美味しかった、という代物。
一回飲んでみたので、もう次は飲まなくてもいいかな~~(苦笑)


ちなみに、次に飲んでみたいのが
芸術家たち(ピカソ、ゴッホ、モネ、ロートレックなど)にも好まれ、
映画 『フロム・ヘル』 にて、ジョニー・デップも酔いどれ(笑)
約80年もの製造禁止の沈黙を破り復活した幻の酒、

アブサン

アブサント55vol・100mlゴッホギフト箱入り (スプーン付き)

を、飲んでみたいのですよ~~♪
(…懲りないやつ)


<アブサン>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%82%B5%E3%83%B3
by.wikipediaより
別窓 | 日々徒然 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<◆夢に見てうなされそうな絵/齋藤真一 | デンドロ・カカリア | ◆『』バトンを頂きました♪>>
コメント
★ 初めまして。
初めまして。フィルスというものです。

とある酒屋さんで電気ブランを購入して、ちょうど電気ブランのお話のようだったので訪問しました。

アブサンに興味があるんですか?とても美味しいので機会があれば是非飲んでみてください。俺はバーで飲んではいけないアブサン「エクストリームアブサン」を飲んでて、これがお勧めではあるのですが、やはり本当は飲んだらいけない酒なので味見くらいにしといたほうがいいかもしれません。

後、夏か秋にバーをするのですが、「ウイスキーバー」とはいえアブサンも置くので買いあさったりもしています。ブログの方でもアブサンの記事も書いたりしてるので、お暇があったら俺のブログにも遊びにきてみてください。
2006-03-27 Mon 18:46 URL | filth #-[ 内容変更] | top↑
★ いらっしゃいませ。
こんばんは、フィルスさん!辺境ボヤキブログへようこそ。
「電気ブラン」へコメントありがとうございます。

早速、フィルスさんのブログへお邪魔いたしました。
凄いですね~~!当方“お酒好き♪(笑)”なので、とても読み応えのある記事ばかりです。
今度アブサンを試してみる時に参考にさせて頂きますね♪
コメントありがとうございました。
2006-03-28 Tue 00:00 URL | デンドロ #/HbjgtQ.[ 内容変更] | top↑
ご訪問ありがとうございます。
来週我が家にさらにアブサンがやってきますし、記事にも書きますので、また是非ブログにいらしてみてください。
2006-03-28 Tue 18:31 URL | filth #-[ 内容変更] | top↑
★ 再びありがとうございます!
こんばんは、フィルスさん。
またのご来訪ありがとうございます!

アブサンレポート楽しみにしております♪
2006-03-31 Fri 00:01 URL | デンドロ #/HbjgtQ.[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。