辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◇前代未聞のF-1~第9戦アメリカGP
2005-06-20 Mon 23:59
先日「アメリカGPは、リアルタイムで観賞!!」と言っていましたが、昨晩(今朝方)はゆっくりと眠ってしまいました。
なんせ6台しか走らない“F-1”だったもので…、結局“予約録画したビデオ”をみる事にしたのです。

今年からの新レギュレーション“ワンタイヤルール”
一周が大体4~5Kのコースを、時速200kで60~70周走るレースに対して、素人考えではありますが“ワンタイヤ”は正直厳しいと思います。
MXFXさんの記事にてご指摘どおり、今回はこのルールが最悪な結果をもたらしました。

2日前のフリー走行時に、ラルフシューマッハがスピンしてしまった原因に“ミシュランタイヤの問題”がありました。
その後も予選前まで、他のミシュランタイヤを履くチームも不具合があったそうです。
“ミシュランタイヤの危険性の問題”を前に、レース直前までFIAとミシュランの話し合いの折り合いがつかず、フォーメーションラップ走行後ミシュランタイヤを履く7チーム14台のマシンがピットイン、レースを棄権しました。

F-1に参入しているタイヤメーカーは現在2社なので、「ブリヂストンミシュラン」の対抗図になります。
ブリヂストンは問題が無いのだから、ミシュランも決められたルールに従って走って当然!
が、きっとFIAの主張なのかもしれませんが、マシンに乗って走るのはドライバー=人間です。
人命の危険を知ってもルールを曲げようとしないFIAのやり方に、正直腹が立ちました。

新ルールによって、更なる「開発・進化」も必要と思いますが、無理のないルールをお願いします。


そして、前代未聞のたった6台のレースを前に、観客たちの暴動っぷりは目に余りました
コースに投げ込まれたペットボトルを、バリチェロのマシンが走行中に踏んでしまったシーンがあったりして、見ていて正直“悲惨・悲劇”の言葉しか浮かびませんでいた。
…事故らなくて良かった。

次のレースではこのような事が無いように、ミシュランさんの飛躍的な改良と、FIAの理解ある対応を期待したいものです。
フェラーリ・ジョーダン・ミナルディの3チーム、本当にお疲れ様でした。
別窓 | Racing徒然 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<◆ネコバス…?じゃなくて“イヌバス”? | デンドロ・カカリア | ◆不吉なっっ…!! アメリカGP予選:追記>>
コメント
TBありがとうございました。
こちらもTBさせていただきました。

今回は本当に前代未聞ですよね。
僕も今回はFIAの対応が許せませんでした。
それとコースに物を投げる客もやっぱり許せませんでしたね。
レースしてないんならともかく、実際にレースしてるからあれはやめてほしいですよ。

これからはこんなことがないようにしてほしいです。
2005-06-21 Tue 01:24 URL | MXFX #-[ 内容変更] | top↑
MXFXさん!
こちらこそ、TBありがとうございます。

こんなに後味の悪いレースは無かったですね(>_<)
ようやく前回あたりから面白くなり始めた矢先の出来事でしたので、残念です。
次の試合に期待します。
2005-06-21 Tue 22:54 URL | デンドロ #/HbjgtQ.[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
F1 アメリカGP決勝
まず最初にひと言Boooooooooo!年に1度のアメリカGPなのに決勝レースをしたのはブリジストンユーザの6台のみそれで優勝はミハエル・シューマッハ今回のレースならば優勝は当然でしょうね。しかしもっと悲惨なのはバリチェロペットボトル踏むは、観客 …
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。