辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◆本:天使のナイフ/薬丸岳
2006-02-06 Mon 23:10
第51回江戸川乱歩賞受賞という看板と、読んだ人の評判に押されて思わず図書館で予約!
その時の予約待ち人数は100人越え(゜o゜)、先日“予約本到着”のメールが来たので借りに行く。


天使のナイフ


主人公は、四年前に妻を十三歳の少年三人に惨殺される。
少年法という法のもとに、犯人の名は世間に公表されず、
そして刑に服することも無く、彼等は“少年院”に預けられるだけだった。
犯人に対する“憎しみ”を消す事は出来ないが、
妻より残された娘を育てる日々に少しずつ心を慰められていった。


四年後、犯人の一人の少年が殺されその疑惑は主人公に向けられる。
十七歳となった犯人達の事件後の足取りを追ううちに、
また一人、犯人だった少年が不自然な事故に遭ってしまう。


少年法を下に未成年の“犯罪”と、その“贖罪”“更正”をテーマにした作品。



とにかく、評判以上に面白い!


初めは暗い調子のゆっくりとしたテンポなのですが。
半分まで読み進むと、ぐいぐいと引き込まれるようなスピード感触れる急展開!!
主人公が少年達の過去を探る事で次々と出てくる謎。
そして複雑に絡まる謎を最後に一気に繋げる面白さ!


とても暗くなるような“重い話”をミステリー仕立てにした事で、
読み進めるうちに、ぐいぐいと引き込まれあっという間に読破!!


それなのに、根底にあるテーマにはしっかりと最後まで貫かれている姿勢。
う~~むっ、「江戸川乱歩賞」侮り難し!!(笑)
別窓 | 読書徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<◇MOTHER3~♪発売日は4/20 | デンドロ・カカリア | ◇風の谷と、プロジェクト“x”?>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。