辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◇007/ダイ・アナザー・デイ
2006-02-01 Wed 21:19
合言葉は、『一家に一台“ボンド・カー”』



007 / ダイ・アナザー・デイ


TVでありましたね
コレは、ちゃんと劇場に行って見てまいりました!


公開当時は既に「もう、ボンド役を辞めるかもしれない」との噂はあったのですが、
本当に「ピアーズ・ブロスナン/ボンド」の最後の作品となるとは思っていませんでした。
(あと一作くらいは出て欲しいな~~っ♪と、個人的希望もあったのですが。)


確かに度々起るアクションシーンは、
“老体にムチを打っている”様で見ていて少し辛かったのですが(笑)
それでも、甘いマスクと全身から漂う“イギリス紳士”の気品。
歴代ボンドの中で、ショーン・コネリーと並ぶ大好きなボンドNo・1です



今回のストーリーは、ボンドが北朝鮮に潜入してあるミッションを遂行するところから始まります。
登場のサーフィンのシーンは素晴らしいですよ!!
しかし作戦は成功するのですが“007”という正体を見破られ、捕らえられてしいます。


北朝鮮組織のボンドへの執拗な拷問シーンに、
いつもの“シルエットクイズ”ならぬ“美女のシルエットダンス”のOPが被ります♪
しかも今回はマドンナが歌う同タイトル“ダイ・アナザー・デイ”に合わせてっっ!
コレがまた、ボンドの拷問シーンと上手くマッチしてとても良いのですよ~~(≧▽≦)


それから14ヶ月後、イギリスに捕らえられていた北朝鮮のスパイ“ザオ”との交換によって一命を取り留めるボンド。
しかし組織に戻るも、ボンド不在の間に起ったMI6の機密情報漏洩は
“ボンドが拷問によって秘密を漏らしたからでは?”との容疑をかけられ拘束されてしまいます。
身の潔白を明かすため、ボンドは単身組織を脱走し北朝鮮のスパイ・ザオの行方を追うのでした。


…というのが、始まりからの三分の一くらいかな~~。
後は、見てのお楽しみという事で



いつもボンドと美女の駆け引きは見ていて楽しいのですが、
今回のボンドガールは、ハル・ベリーとロザムンド・パイク。


ハル・ベリーのカッコ良さは言わずもがななのですが、
ロザムンド・パイクのクールビューティーっぷりも半端じゃない
そしてカメオ出演していたマドンナ!杉本彩並のフェロモン全開(笑)
もう、どっちを見ても美女ばかり!!
メロメロですよ~~


サントラ版に収まれている“ダイ・アナザー・デイ”のマドンナ渾身の007パロPVはステキです♪


007/ダイ・アナザー・デイ



あっっ!見所ポイントは
“ステルス・ボンドカー”が、ありえないくらいステキ~(≧▽≦)
運転席のシートが上空に向かって噴出されたり、タイヤから飛び出るスパイク、ミサイル装備はもちろん基本です♪


はいっっ、合言葉は♪

『一家に一台“ボンド・カー”』
別窓 | 映画徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< ◆ニューマシンとニューチーム勢揃い!! (BlogPet) | デンドロ・カカリア | ◆ほしのこえ>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。