辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◆本:箪笥のなか/長野まゆみ
2005-11-25 Fri 00:03
以前、長野まゆみの作品をあんな風に言ったクセに
図書館の新着本に彼女の名前を見かけて、思わず予約を入れてしまった。



箪笥のなか



年齢が30代の信心深い姉と、27歳の霊感が強い弟がこの物語の主人公。


ずっと姉の“私”視点からの書き方ではあるけれど、過去と現在の境界が曖昧になったような話は、時々視点が一体誰のものか判らなくなりそうになる。
それが、長野作品の“味”なのかもしれないけれど。


子供の頃一晩だけ泊まった事がある親戚の家に、
処分する事になった赤い「箪笥」を引き取りに行った所から始まる。


そこで霊感の強い弟が
「小さな箪笥の割りに重いのは、人が4~5人は乗り込んでいるからだ。さっき声がした」という。
世にも不思議な出来事を引き寄せる、不思議な「赤い小さな箪笥」



ホラーではなく、この世の不思議な出来事を少し洒落を聞かせて、
その出来事の最後に弟の子供の成長を織り交ぜながら、淡々とした日常を描く。
それで居て、リアルな姉弟の描き方。
読後に「長野さんの他の作品を、読んでみたいな…」と、気持ちが変わっていた。


今日、図書館から予約した本が2冊届いたとメールが入っていた。


今借りている本。

積読



秋の夜長を、睡眠時間削って読んでいます。


…あと4冊( ̄□ ̄;)!!
別窓 | 読書徒然 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<◇スピード違反?! | デンドロ・カカリア | ◇魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE>>
コメント
きょうはづきが箪笥へ信心♪
2005-11-26 Sat 19:26 URL | BlogPetのはづき #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。