辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◆本:スター・ウォーズ偽りの仮面/James Luceno
2006-03-01 Wed 23:21

スター・ウォーズ偽りの仮面

映画『S・W EPSODEⅠ ファントム・メナス』の直前の設定。
アナキンに出会う前の、パダワン時代のオビ=ワンと、マスタークワイ・ガンが活躍していた頃の話。


まるで『シロアリに食い散らかされた築70年の木造欠陥住宅(非姉歯)』のように、
腐敗だらけの“銀河共和国”は破滅への道を歩みだし、
シスの暗黒卿こと、ダース・シディアスの
“蜘蛛の糸”のように張り巡らされた策略の、
徹底した根回しっぷりがホント天晴れ!!


映画にて、既に“シス卿”ことダース・シディアスは、
ナブーのパルパティーン議員だと分かっているのに、
彼の言動は、思わず「ホント、よ~~やるわ!このタヌキ。」
と呟いてしまうくらいの役者っぷり。
(本の登場人物に対して、役者もなにも無いのですが…。)


映画ではたった一作しか出演しなかった、クワイ・ガンの活躍は見所です。
ジェダイの中で“破天荒なマスター”なのだと、読んでみると分かります(笑)


登場人物の中には他の“ジェダイマスター”たちの描写もあるのですが、
彼等も個性的なので、
再度映画をみる時には、また楽しめる事請け合い♪


そして、何故エピソードⅠ冒頭で、アミダラ姫の故郷“ナブー”が侵略される事になったのか。
その経緯がこの本にて分かります。


嗚呼、悪役が活躍する話って読んでいて楽しいな~~♪♪
(って、所詮私が目指す“悪”って、憧れるのが関の山)
別窓 | 読書徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< ◇プラネタリウムを作りました。/大平貴之 (BlogPet) | デンドロ・カカリア | ◇荒川静香の代名詞>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。