辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◇2005年F-1まとめ 中国GP編
2005-10-29 Sat 00:10
10/16中国GP
2005年らしい最終レース。


バトンは、4番手からのスタートで最終的にはポイント圏内の8位で終わりました。
途中、来シーズンよりチームメイトとなるバリチェロを抜いていくシーンなどがあって、
来年彼らの関係がどうなるのか今からハラハラしてしまったり(苦笑)


…とにかく彼等が、2006年の“チームHONDA”を盛り上げてくれる事には違いありません!!
(でも、目上に人には礼儀正しい、ジェントルMENな英国人であってほしい…と、勝手に夢見たりしている乙女バカが此処にひとり(笑))


そして、ワールドチャンプ・アロンソがスタートをポールを制し、2005年のラストGPも表彰台の頂上を飾りました。(←もう言っちゃったよ!(笑))
しかし、最後までチームタイトル争いは持ち越しでしたので、ルノーとマクラーレンの走りに注目。
…だったのですが、マクラーレン・モントーヤは途中退場してしまいました!!
よって、タイトル争いはルノーに軍配が上がり、ドライバー&チームのWタイトルを獲得!!


残念だったのが、レース途中でシューマッハは退場してしまいました…
しかしながら2005年の“皇帝”らしい終わり方でした。
来年は新しいチームメイト・フェリッペ・マッサと共に、フェラーリの強さをもう一度魅せて(見せて)頂きたいですね!


ライコネンは、最後の最後までカッコイイ走りでした。
チームメイト・モントーヤはあっさりと(笑)戦線離脱をしてしまいタイトル争いもなくなったのですが、それでもアロンソに喰らいつかんばかりの走り!!ファステストラップを叩き出します。
…あのマシンさえ完璧ならばなぁ~~。(←また言ってますよ(苦笑))


ふと、2年前のシューマッハ対ライコネンが思い出されます。
あの時も悔しかっただろうな~。
それでも彼の、持てる力を全て叩き込んだ様な走りは、いつも見ていて熱くなります


結果
1位アロンソ
2位ライコネン
3位ラルフ・シューマッハ



2005年ドライバーズランキング

1位アロンソ
2位ライコネン
3位ミハエル・シューマッハ
~9位バトン


2005年チームランキング

1位ルノー
2位マクラーレン メルセデス
3位フェラーリ


結果だけを見ると、ドライバーズランキング3位にシューマッハが居るんですよ!
…やっぱり凄いな~


2005年度のドライバーの皆様お疲れ様でした♪
熱い走りを見せてくれてありがとうございました。
別窓 | Racing徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<◆2005年F-1まとめ | デンドロ・カカリア | ◆2005年F-1まとめ 日本GP編>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。