辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◆2005年F-1まとめ 日本GP編
2005-10-28 Fri 23:59
アロンソが最年少記録でグランドチャンピオンを制覇した、F-1GP2005が閉幕してから10日以上も経ってしまいました。
今更ですが。「日本GP」「中国PG」と、2005年のまとめを…(笑)


10/9日本GP
とにかく見所が多かった“日本GP”


バトンはフロントローからのスタート♪
レース中盤はトップを走って「これは!表彰台行きますか」と、淡い期待を持ったのですが2度目のピットイン時に順位ダウン、結果5位と少々悔しいレースでした。


そして、既に前回の“ブラジルGP”で最年少記録でワールドチャンプを獲得したアロンソ。
そのアロンソ赤い七連星(笑)シューマッハを抜くシーン!!
なんとも言えませんでしたね~~。
見ていて鳥肌が立ちました。


そして勢い弱まったシューマッハを、ライコネンが抜き、
ピット入りで変動した順位により、再度シューマッハの後方にきたアロンソがシューマッハを2度目のオーバーテイク!!


フェラーリが遅いわけでは無いのです!ですが、あのルノーマシンの加速は、
例えるならば、『大人少し足の速い子供』と、でも言いますか…。
とにかくルノーのスピードが、おっそろしく速く感じました。


そしてもう一つの見所!
スタート17番手からスタートしたライコネンは、確実に順位を上げていたのですが、
最終ラップにて、トップを走るフィジケラを抜いてなんと表彰台のど真ん中に!!
17番⇒1位って、 恐るべし、“燃えるアイスマン!ライコネン”

今年はライコネンの、この“ぶっ飛び入賞”を何度も見れましたね!…ホント、凄いですこの人。
あの、“ビックリ箱”?“たまて箱”?(※開けてビックリ)の様なマシンがね~~…、
彼のチャンプの座を邪魔しているんだよね♪(苦笑)


結果
1位ライコネン
2位フィジケラ
3位アロンソ


2005年のレースの中で、一番面白かったレースは?と聞かれると私は迷わず、

『日本・鈴鹿GP戦!』 と、答えます!!


さて、そんな“ステキ日本GP戦”をMXFXの日々是ライブドア日記のMXFXさんが、鈴鹿までナマ観戦に行かれたそうです!
こちらnoの、MXFXの鈴鹿サーキット日誌に、書かれております。


…と、思ったより記事が長くなったので、「中国GP」と「2005年まとめ」は別々にあげる事にしいたしました(笑)嘘書いてスミマセン!
別窓 | Racing徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<◇2005年F-1まとめ 中国GP編 | デンドロ・カカリア | ◇2006年は“タイヤ交換”復活!!>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。