辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◆段もあるかないかの階段を下った先に(BlogPet)
2006-12-28 Thu 10:02
きのうはづきが、位置♪

バルーンフェスタに向かった足で、そのまま佐賀を観光。

バルーンフェスタ会場より、だいぶ離れた山間にある“清水山見瀧寺宝地院”が見えてきました。
」とのこと。

……凍る滝に打たれる場所だそうです。

本堂には、樹齢500段もあるかないかの階段を下った先に、滝が凍る事がなくなった。




この滝は、その昔(佐賀の)鍋島藩のお殿様の健康祈願の為、若いお侍さんが寒い季節に滝の行を行い命を落としたそうです。
落差は75m!
今でも修験者さん達が修行で滝が見えてきました。

「清水の滝」
日本滝百選に選ばれ、
ちゃんと“写真に撮らせて下さい!”とお祈りしてシャッターを押す!!





本堂の裏手に道が続いていたのでそのまま散策。

100年以上の杉の木の姿は圧巻です。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「はづき」が書きました。
スポンサーサイト
別窓 | Blog pet | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
◇9月の桜
2006-12-17 Sun 22:30
最近の記事が写真ばかりなので、
『いっそのこと、アルバムブログにすればいいのに…』と、
思ったり、思わなかったり(苦笑)
今年中に今年のネタは吐き出したいのですが、最近なにやらパソコンの調子がよくないのと、
年末になり忙しくなってきたのでお手軽記事ばかり。
…って、言ってる側から、また写真記事なのですけれどね(笑)


今年の台風は各地で猛威を振るい、例に漏れず自宅も窓ガラスが割れるという被害を受けたのですが、
そのお陰で(?!)樹木も被害が大きく、桜の木は葉を落とされてしまい、
季節外れの9月の桜を目にすることができました。


茶色い枯葉と、青い若葉が混在する不思議な木。
9月桜05


9月桜06


9月桜02



強風によって無残にも大きく折れた枝からも咲いた桜。
改めて自然が持つ生命力の強さを思い知らされた。
9月桜01


9月桜03

きっと、来年の春にもこの桜は花を咲かせてくれるだろう。
別窓 | 日々徒然 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
◆セナ(自己満足アルバム~02)
2006-12-10 Sun 22:51
佐賀バルーンフェスタのHondaブースに、バトンのマシンと、
アイルトン・セナのマシンも展示されていました。


セナマシン前方

セナマシンネーム


セナマシンバック

別窓 | Racing徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
◇バトン♪(自己満足アルバム~01)
2006-12-10 Sun 22:46
さてさて、約一月前に行った“佐賀バルーンフェスタ”の会場に「Honda」のショーブースがありました。
『勿論そこは外せない!!』と言うわけでじっくりと鑑賞。

早速、愛しのバトン(の立て看板)が、私をお出迎え
バト全身看板


バトンマシンフロントネーム


バトンネーム


フロントノーズとドライバーシートの両サイドに書かれた“J.BUTTON”の文字とカーナンバーが彼のマシンという証。
たとえ、ショーモデルだろうと。手が触れるほどの距離に見れる感動!!
(確認したわけではないけれど、多分そうじゃないかな。)

バトンマシン前方


バトンマシンタイヤ


● 車名・型式 Honda RA106
http://www.honda.co.jp/F1/spcontents2006/f1catalogue/spec/index.html

マシン概要02


マシンと、それを動かす心臓(エンジン)

心臓とマシン


● エンジン型式 Honda RA806E 
http://www.honda.co.jp/F1/news2006/01/

マシン概要01


本来の目的“バルーン鑑賞”より一番楽しかったのは言うまでもありません♪♪
バトン&マシン
別窓 | Racing徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| デンドロ・カカリア |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。