辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◆順調です…
2005-11-30 Wed 22:03
順調です…

お腹の中の“エリアンの子供”が 


…って、私はシガニー・ウィーバーではありませんから無理です!!
(久しぶりですか?一人ボケ&ツッコミ)


順調なのは、こっち。
地球を救う旅(ゲーム)が“地味”に順調です。

 
世界を救う旅



やっと「MOTHER 1」をクリアしたので、次は「MOTHER 2」へ、
「1」は主人公を“アナキン”としたので、


今度は、息子世代で名づけてみました!!


MOTHER2



主人公:ルーク(一応、主人公なので)

女の子:レイア(鎖で化け物絞め殺しても、やっぱりヒロイン(笑))

発明好きな少年:ハン(どちらかというと、ハンの方が主人公のような…)

某国の王子で拳法の達人:ヨーダ(デンドロのおじいちゃん好きが、ここに現されています!)



ペット:チューバッカ(そのまんま!!)

カッコイイと思うもの:オビ・ワン(一応、“ルーク”の師匠ですから♪)

好きな食べ物:ビール(これは、デンドロの好物)


脳みそが益々“痛いこと”になっているのも順調です(苦笑)
スポンサーサイト
別窓 | 日々徒然 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
◇S・Wエピソード2 クローンの攻撃(Book) (BlogPet)
2005-11-30 Wed 14:15
きのうデンドロの、本を招待するはずだった。
デンドロと前作も話ー!
きょうは、ここでデンドロと気へ説明しなかったー。
デンドロが苦笑されたみたい…
きのうはづきが、ここで招待された。
デンドロで、キンに説明する?
デンドロがここへ演技したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「はづき」が書きました。
別窓 | Blog pet | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
◆お疲れ様でした、琴の若さん!
2005-11-28 Mon 22:48
MXFXの日々是ライブドア日記のMXFXさんの
『歴史に残る大相撲・九州場所』を読んで、ふと先日の新聞の見出しを思い出しました。


「琴ノ若が引退--九州場所」11/26日・毎日新聞より。


祖父は“相撲”が大好きで、毎場所TVで見ている人でした。
かくいう自分はそんなに“相撲”に興味が無いのですが、
年前(笑)、東京に遊びに行った際、東京在住の叔母が「東京名所案内」をしてくれました。


丁度、夏場所前の両国国技館へ案内され、祖父がTVで眺めていた土俵をナマで見てきました。
そのときに取った写真です!


琴の若さん



ちょっと、ミーハー根性とでも言いますか&(照)
とても“カッコイイ”力士さんがいらっしゃったので、
叔母と一緒に写真に収まっていただきました♪♪
その方が、「琴の若」さんでした。


それから、俄然相撲に興味を持つようになった!…訳ではなく(残念な事に)
それでも、番付に上がる「琴の若」の名前を見つけるのが、妙に嬉しく楽しみになっていました。


いつのまにか力士の中で現役最年長となり、部屋の親方が引退するので、その後を引き継ぐように親方を襲名。
力士生命を最後まで戦い抜いて土俵を後にしたそうです。


琴の若さん、お疲れ様でした!!
親方になられても、地味に応援しています。
(…って、あまり嬉しくないかしら&(苦笑))
別窓 | 日々徒然 | コメント:8 | トラックバック:1 | top↑
◇スピード違反?!
2005-11-27 Sun 22:33
少し前の話なのですが、私でなくてこの方です…。


F1レーサーのフィジケラ氏、免停に!!(11/23日の毎日新聞より)


原因は息子さんの“発熱”、夫婦で外出中だったので急遽帰宅!!
制限時速60キロの道を時速148キロで運転し、罰金&免許一停止。


フィジケラは、色々と「交通安全」の推進活動をしていたそうですが、
ウッカリこんなことに…。


まぁ、なかなか日本の公道ではあまり出来そうにありませんが、流石F-1レーサーですね、


時速148キロって!!


その、助手席に“奥様”は座っていたのでしょうか?
気になります(苦笑)
別窓 | Racing徒然 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
◆本:箪笥のなか/長野まゆみ
2005-11-25 Fri 00:03
以前、長野まゆみの作品をあんな風に言ったクセに
図書館の新着本に彼女の名前を見かけて、思わず予約を入れてしまった。



箪笥のなか



年齢が30代の信心深い姉と、27歳の霊感が強い弟がこの物語の主人公。


ずっと姉の“私”視点からの書き方ではあるけれど、過去と現在の境界が曖昧になったような話は、時々視点が一体誰のものか判らなくなりそうになる。
それが、長野作品の“味”なのかもしれないけれど。


子供の頃一晩だけ泊まった事がある親戚の家に、
処分する事になった赤い「箪笥」を引き取りに行った所から始まる。


そこで霊感の強い弟が
「小さな箪笥の割りに重いのは、人が4~5人は乗り込んでいるからだ。さっき声がした」という。
世にも不思議な出来事を引き寄せる、不思議な「赤い小さな箪笥」



ホラーではなく、この世の不思議な出来事を少し洒落を聞かせて、
その出来事の最後に弟の子供の成長を織り交ぜながら、淡々とした日常を描く。
それで居て、リアルな姉弟の描き方。
読後に「長野さんの他の作品を、読んでみたいな…」と、気持ちが変わっていた。


今日、図書館から予約した本が2冊届いたとメールが入っていた。


今借りている本。

積読



秋の夜長を、睡眠時間削って読んでいます。


…あと4冊( ̄□ ̄;)!!
別窓 | 読書徒然 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
◇魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE
2005-11-24 Thu 22:54
昨日はスター・ウォーズのDVD発売のよき日に、


魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE  見て参りました!(笑)


コミックの世界からそのまま飛び出してきたような、神山役の須賀貴匡さんは
『神山を演じるために生まれた人なのだ!!』と思いました!!
(←何て、言いがかりもはなはだしい!(笑))


他の濃いキャラクター達も素晴らしい実写化で、面白かったです。
特に、フレディ
本物のQUEENに混じっても、違和感無いと思いますよ!
あ!でも、本物のフレディはもう少し細そう…。


見て思わず涙を誘ったシーンがありました、(←…え?“クロマティ高校”で?!)
あの破壊王・橋本真也さんが在りし日のお姿で出演されていました!!
思わず席を立ち
「橋本ーーーーっっ!!」と、叫びそうになるのを何とか堪えて、映画鑑賞。


映画全体の雰囲気は、漫画のペースを崩さずスローなコントを見ているような感じでした。
まぁ、それなりに楽しめましたよ!前売りに「メカ沢人形」がついていたので、文句ありません(笑)


そして阿藤快さん、やっぱり
『なんだかなぁ~~』を連発!!(笑)


一番笑ったのは、
プータンの、遠藤憲一さんでした!!


プータン最高!!


以上、「魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE」感想でした♪♪
別窓 | 映画徒然 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
◆S・Wエピソード2 クローンの攻撃(Book) (BlogPet)
2005-11-23 Wed 13:50
ネットで面白かったストーリーなのですが、パドメの母親とか大きい深みと、映画やエピソードや、更に深みを持たせる
少な母親とか大きい深みと、映画やペースを配分しなかった
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「はづき」が書きました。
別窓 | Blog pet | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
◇本:S・Wエピソード2 クローンの攻撃
2005-11-19 Sat 20:02
小説シリーズの前作「スター・ウォーズ崩壊の序曲」から直後の話。



スター・ウォーズエピソード2 クローンの攻撃



もちろん、映画をなぞったストーリーなのですが、
スクリーンのの中では描かれなかった“シミ(アナキンの母親)の幸せに暮らしている様子”や、“パドメがアナキンを実家に招待するシーン”など、少々説明(時間)が足りなかった(と思われる)映画を見る上で、
更に深みを持たせるエピソードが描かれていました。


映画でのアナキンの葛藤は、ヘイデン・クリステンセンの素晴らしい演技が上手く語っていましたが、パドメの心のうちを深く描かれることは無かったので、読んでいて面白かったです。


本を読み進めるうちに、映画のペース配分で行くと後半の描写のページの少なさがやや気になりましたが(苦笑)
映画をより楽しむには、かなりオススメな本でした。

別窓 | 読書徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
◆本:スター・ウォーズ崩壊の序曲/アラン・ディーン フォスター
2005-11-18 Fri 21:25

スター・ウォーズ崩壊の序曲


映画『エピソードⅠ』から、『エピソードⅡ』の間の話

銀河共和国の特使として、小惑星に任務で赴いたアナキンとオビ=ワンの冒険物語。
他に、ジェダイマスタールミナーラ・アンドゥリィと、彼女のパダワン(弟子)バリス・オフィーが出てくるのですが、この師弟もかなり魅力的!
アナキンやオビ=ワン以外の、ジェダイナイトやパダワンの考え方や行動などを知る事が出来ます。
(人物紹介:スター・ウォーズの鉄人より。)


ナブー侵略から(エピソードⅠ)10年後、共和国から脱退しようとする動きのある、辺境の惑星アンシオンに「共和国に留まるよう」説得するために、2組のジェダイが派遣された。


アンシオンの代表達は、「アンシオンの住人全ての同意が必要」だと言い、
都市に住まうアンシオン代表の彼らとは対立し続ける“アンシオンの遊牧民”たちの『共和国に加盟し続ける同意を得る事』を、ジェダイたちに求める。
しかし、アンシオン代表の中には、影で黒幕と繋がりジェダイ達の行く手の妨害を試みる者も居た。


銀河共和国を崩壊に導こうと影で蠢く陰謀の数々。
数々の危険に会いながら、ジェダイは「アンシオン離脱」を止める事が出来るのか?



「アンシオン」という独特の惑星の描写と、遊牧民達の暮らしぶりも素晴らしく読んでいてとても面白かったです。


何より、アナキンの若々しくって滲み出る自分の才能に自信満々な
青臭さが可笑しくて堪りません!!(褒めています)
そして、彼がずっと不安に思っている出来事(結果的に彼が“シス”になってしまった心の弱点)など、よりキャラクターの内面に触れる事が出来ます。


オビ=ワンの“思慮深いマスター”っぷりも、益々カッコ良すぎ


アナキンたちはアンシオンの遊牧民代表に会うため、現地の6本足のラクダのような動物に乗って草原を駆けて移動するのですが。
初めは騎獣の背中に乗るのも慣れず苦労していたのに、何日も乗っていると余裕が出てきたのか、
オビ=ワンは走る騎獣の背の上でストレッチなんかやったりしています。
恥ずかしいから、止めて下さい!


嗚呼、オビ=ワン、カッコイイ~~!!
…何を今更取ってつけたようなフォローを(爆笑)
別窓 | 読書徒然 | コメント:1 | トラックバック:1 | top↑
◇まるっと一日、S・W読書!!
2005-11-17 Thu 23:52
返却期限が今日で切れてしまった本を読み漁るのに、まるっと一日時間を裂かれていました(苦笑)


それと言うもの少し前から、映画スター・ウォーズのスピンオフ小説を読み始めたのですが、一度ハマったら“次から次に予約してしまう”悪い癖(笑)


しかも手元にあると普段の雑事を優先してしまい、中々読み進めずに、
返却期限ギリギリに慌てて読んでしまう、もっと悪い癖!!


ま、雑事って。
TV見たりとか、TV見たりとか、世界を救う旅に出たりとか(ゲームの中の)…。
最悪な理由だな、オイ


そんなこんなで、今日はこの2冊を読みました。
本の感想は、別記事で。


スター・ウォーズ崩壊の序曲

Alan Dean Foster /アラン・ディーン フォスター(原著), 酒井 昭伸 (翻訳)



スター・ウォーズエピソード2 クローンの攻撃

R.A. Salvatore/R.A. サルヴァトア (原著), 富永 和子 (翻訳)


スピンオフの小説の作家さんって、続き物(シリーズ)なのに別々の作家さんが書かれているのが面白いな、と思ったり。(独り言)


そして、来る23日についに『スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐』の発売ですね~~♪
一週間切りました!!
きっと、この日は日本中のS・Wファンの方々はDVDを見ているのでしょうね。



スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐



その日、私はお友達と魁!!クロマティ高校THE★MOVIEを見に行くのですけれど(え?!)
そんな私ですが、とりあえず地味にただ今
 

『一人スター・ウォーズ祭り』 やっています。


って、先日届いたゲーム『MOTHER1+2』のキャラクターに、彼らの名前を付けてみました(笑)
ちなみにDS本体は、目に優しい“ターコイズブルー”をGET!!
(…実物を見たら“赤”って、長く使う場合目に痛いと思って断念


MOTHER1



主人公:アナキン
女の子:オビワン
メカに強い男の子:R2-D2
チンピラのボス:クワイ・ガン

好きな献立:ミミズ
(※S・Wアニメ「クローン大戦 」にて、アナキンはミミズを食べるシーンがあるそうです。)


そして何故に、女の子キャラクターに「オビ=ワン」と、つけてしまったのかと言うと、
戦闘で、PSI(サイキック)を使えるのが、主人公と女の子だけなのですよ。
一応『PSI=フォース』という解釈で



名前のフォントに英数字の『2』が無かったので、
 
R  -D  って、少々おかしな事になっていますが。


気合で、 R2-D2  と、読んでいます。




…ってかこの人、可哀相な子。
“脳みそ”が
別窓 | 日々徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| デンドロ・カカリア | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。