辺境ボヤキBLOG  気になった事を何でも…               基本的に、ひとりボケ&ツッコミ完結型+腹黒
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◇幸せプリン!
2005-08-31 Wed 23:30
リンク先を、ぐぐっとスクロールして見て下さいね!
2リットルのプリン

幸せ~~!!

何ですか?コレ!!
まず大きさを見て笑うでしょうが、一度食べてみたい

どうしよう!!今なら6800円が、4700円w(゜o゜)w
自分の誕生日過ぎたけれど、頼みたくなっちゃうよ(笑)

さらに大きなものがあった!
4・3リットルのプリン
スポンサーサイト
別窓 | 日々徒然 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
◆やった~♪料金値下げ
2005-08-31 Wed 23:12
携帯電話“au”の方朗報ですよ~~♪♪

“CDMA 1X WINの料金を改定”

料金が今年11月から値下がり~!!
ラッキーー
以前「ボーダーフォン」が、一番通話料金が良かったので“au”から乗り換えたのですが、
“G’zOne”にベタ惚れしてしまい、またもや“au”に出戻り(笑)

ちなみにデンドロの携帯はこちら~
NEW携帯!


嗚呼、カッコイイ~(親バカ発言!)

ただ今パソコンの壁紙が「手を伸ばす、ダース・ベイダー卿」なので(*^▽^*)
丁度収まるように、持ってきて(笑)
別窓 | 日々徒然 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
◇本:がばいばあちゃん/島田洋七
2005-08-31 Wed 00:34
島田洋七さんの、ステキなおばあちゃんのことを面白おかしく書かれた本。
『がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい!』と、その続編


『佐賀のがばいばあちゃん』
※“がばい”は、佐賀の方言で“すごい”という意味だそうです。

戦後すぐに父は他界してしまい、母一人の手で兄と育てられていた島田少年。
しかし、彼らを育てるために仕事に向かう母親から親離れをするには、彼はまだ幼すぎました。
母親の働く飲み屋街まで夜歩いて行ったりと、何かと母を困らせます。
思いあぐねた母親は、彼を佐賀に住まう祖母宅に預ける事にしたのです。

都会の“広島”から、九州の田舎“佐賀”にやってきた島田少年。
広島では母一人の稼ぎでつつましく暮らしていましたが、祖母の家はもっと貧乏。
自宅の近くに流れる小川に、流れを堰きとめるような木を仕掛け、川上にあるお店が野菜等を洗った際に、ウッカリ流してしまったものを上手く晩御飯の食材に充てたり。
道を歩く際に“がばいばあちゃん”は長い紐に磁石を結び、その端を自分の腰に巻きつけ、磁石がくっつけてくる鉄などで小銭を稼いだり。
生きる事にとてもサバイバルなおばあちゃん。

食べるものが無くて、朝ごはんが無かったら“がばいばあちゃん”は、
「お腹が空くのは気のせいだ!昼になったら給食が出る!!」
勉強が苦手な島田少年が、
「国語の漢字が苦手で…」というと
「先生に、一生ひらがなで通します!と言えばいい。」
更に「歴史も苦手で…」というと
「過去にこだわりません!と言いなさい。」
と、面白くそしてポジティブなおばあちゃん

おかしくて、ステキな“がばいばあちゃん”のお話。
ふと、思い出したときにまた読みたい本です。
別窓 | 読書徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
◆目が~!目が~~!! (BlogPet)
2005-08-27 Sat 10:09
今日は、眼球とかを苦笑しなかった
そんな面白いステキなムスカを応援するサイトがありました
広い眼球とかを苦笑しなかった(苦笑)ふと、「ムスカ同盟と広いサイトがありました(苦笑)ふと、「天空の城ラピュタ」
の名台詞と赤くサイトや、赤くサイトや、赤くサイトとか面白い
サイトなどをムスカしたかった
と、はづきは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「はづき」が書きました。
別窓 | Blog pet | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
◇本:浅田次郎が憎い!「輪違屋糸里」
2005-08-26 Fri 00:13
浅田次郎が心から憎い!!…と、思った作品(笑)


輪違屋糸里 上
下もありますよ。


京都の置屋(※置屋:Yahoo!辞書の解説)「輪違屋」の芸妓・糸里を中心に、“芹沢鴨暗殺事件”に関わった女性からの視点も入った新しい『新選組小説』
※主な題材の“芹沢鴨暗殺”は事実ですが、あくまでフィクションです。


私はもともと世間で言う“ベストセラー作家”を、避けて通るのですが(笑)←天邪鬼なんです
…それなのに、恥ずかしながら「輪違屋」を読んで泣いてしまいました。


もう、主人公の糸里ちゃんが不憫で不憫で…
土方歳三に恋心を寄せるのですが、芸妓故にそこは叶わぬ思い、しかも彼女のそんな思いを知ってか知らずか、彼女を利用して一企みする土方…。
よくどんな話でもカッコ良く二枚目に描かれる「土方歳三」が、とんだタラシの鬼畜に見えました(苦笑)


この物語に出てくる、男たちは全員

『そんなに侍が大事か~~!大馬鹿者っ』

と、言ってやりたいくらい(笑)


嗚呼、こんな話を書いた浅田次郎を心から憎いと思いました(コレ2回目。)


そして、現在も続いている舞台となった「輪違屋」の現当主と、浅田次郎さんの対談がありました。
こちら浅田次郎の対談


あ、映画「壬生義士伝」も“中谷美紀”目当てで見て、中井貴一に泣かされたんだった…(-_-;)
あれも辛い映画だったな~。
別窓 | 読書徒然 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
◆リベリオン
2005-08-24 Wed 23:34
「バットマンビギンズ」にて、スマートなバットマン役を演じたクリスチャン・ベール。
彼の鍛え上げた肉体は、見ていて惚れ惚れするものでしたが、ガンアクションはやや少なめ。
ですが、2002年にアメリカで公開されたこの映画

リベリオン -反逆者-

カラー・オブ・ハート」と「マトリックス」を足して2で割ったような話!!
……って、いくら何でも大雑把過ぎる(笑)

詳しい内容はこちらにてCINEMATOPICSより。

クリスチャン・ベールのアクション全てが、洗練された動きでとてもカッコイイですよ~~
別窓 | 映画徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
◇目が~!目が~~!!
2005-08-24 Wed 23:03
年ぶりにコンタクトレンズを使用してみました。

使い捨てレンズはあまりにも薄かったので、外す時に苦戦してしまい、少し眼球が赤くなってしまいました(苦笑)

ふと、「天空の城ラピュタ」の名台詞

「目が~、目が~~~!!」

が、頭のなかで過ぎりました。

そんな面白いステキなムスカを応援するサイトがありました(笑)

ムスカ同盟
ABOUTにある、「ムスカ同盟とは?」は、面白いですよ。
別窓 | 日々徒然 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
◆もう二度と見れない…?
2005-08-24 Wed 21:50
去年の8月22日に盗まれたムンクの「叫び」と「マドンナ」
もう、盗難から一年も経過してしまい、ムンク美術館は発見をあきらめ気味だそうです。
叫びが戻らない
【オスロ21日】ノルウェーの画家エドバルト・ムンク(1863-1944)の有名な絵「叫び」(スクリーム)と「マドンナ」がオスロのムンク美術館から強奪されて22日で1年になるが、同美術館はこれら傑作を永久に取り戻せないとあきらめているようだ。
8/22 時事通信より。

そして、22日より遡る事約半月

1年前に盗まれてるのに…ムンクの「叫び」の模造品を奪った無知な強盗
[オスロ 3日 ロイター] 覆面をした強盗が3日、オスロのホテルに押し入り、ノルウェーの画家、エドバルド・ムンク(1863-1944)の作品の複製を3枚、盗んでいった。本物は約1年前、名作「叫び」などともにすでに盗まれている。
8/4 excite世界ビックリニュース/ロイター

って、知らなかった。
そんな面白い事件があったなんて。

それにしても、この先私がウッカリ間違ってノルウェーに行った場合(笑)、
あの、ムンクにしか現せなかった不安をキャンバスの上に描ききった、「叫び」を見ることが出来ないなんて残念だな…。
別窓 | 日々徒然 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
◇F-1トルコGP予選
2005-08-21 Sun 00:33
公式予選:荒れた予選でライコネンがPP獲得!!
F1Racing.jp”より。
F1初開催地の「トルコ」にて栄えあるポールを獲得したのは、今年の優勝争いメンバーの“キミ・ライコネン”次いで、フィジケラ&アロンソのルノー2人組み。

フェラーリのマシンは9番手スタートに、来年はBARで走るバリチェロ。
シューマッハに至っては、なんと最後尾からのスタート。
…今年は「シューマッハがそろそろ引退だ!」等と言われていますが、やはりこの新サーキットの歴史に彼の名前が挙がらなかった事が、新しい時代の流れを感じさせます。

バトンは13番手からのスタート!!
頑張ってポイント獲得して欲しいですね~~(>_<)
別窓 | Racing徒然 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
◆ピンク色の髪をした小悪魔アリス♪
2005-08-20 Sat 23:59
マリリン・マンソン大好きな私が(笑)ただ今聞き惚れているアルバム
“JAKALOPE”の『It Dreams』


It Dreams

ゴスロリ宜しく、ダークな雰囲気のヴォーカル“ケイティーB”が可愛らしいのです
彼女の歌声は、細く高くそれなのに耳に優しく響く澄んだ声で、とても好感が持てます。
アップテンポの曲、スローな曲、どちらもイイ感じです♪
この“JAKALOPE”の為に、“ナイン・インチ・ネイルズ”のメンバーも楽曲に参加しているそうです。


JAKALOPEオフィシャルサイト(英語)
ちょっと、曲のイメージに合ったおどろどろしい作りのサイトなのですが(私的には大好物←(笑))
こちらで「PRETTY LIFE」と「FEEL ITの」のフルPVが見れます。
私は「PRETTY LIFE」がお気に入り♪

日本語のオフィシャルページが無かったので、音楽情報サイト「BARKS」より、
BARKSの“JAKALOPE”紹介サイト
こちらの『Features アーティスト特集』にて、Vo.ケイティーBのインタビューもあります。



追加記事

フルコーラス試聴リンクにも、紹介がありました。
【Jakalope】 It Dreams
別窓 | Music徒然 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
| デンドロ・カカリア | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。